お金をかりるには?

お金が必要になった時にスピーディーな審査や即日融資なども重要なポイントですが、どこで借りるかという事も考えなくてはなりません。 銀行系、消費者金融系の金融機関がたくさんありますので、しっかりと比較して申し込みをする時に自分の希望にそったところを選びましょう。 また、お金を借りるときに心得てほしい事などを掲載していますので、ぜひ参考になさってください。

おすすめカードローンランキング

レイク
楽天銀行カードローン

融資の受け方は?

お金を借りる理由として、人それぞれ様々な事情があるでしょう。どうしでも今ほしいものがある。急に家族が病気になってしまった。仕事の経営で資金が必要。などなど。人が生きている限り、お金というものは必ず必要です。

お金借りる場所は様々あるかと思います。銀行系や消費者金融系などのカードローンキャッシングがありますが、実質年利や利用限度額など条件が異なりますし、審査基準融資スピードなどにも違いがありますので、ご自身の利用法を考えて選びましょう。

まず銀行系のカードローンですが、低金利なのが特徴です。消費者金融系のカードローンに比べると実質年利が低く設定されています。

もうひとつのメリットとは、利用限度額が高く設定されているという点です。数万円の借入を希望する方にとっては高い限度額は必要ないかもしれませんが、車を購入する時や住宅購入の頭金など、大きな金額が必要な方は必須項目になると思います。このように大口融資を受けるのであれば、利用限度額が高く低金利な銀行系をおすすめします。

それと大手銀行が銀行がバックについているという事で安定感や信頼感がありますので、お金借りる側にとってはとてもプラス材料になります。ですが、消費者金融系に比べると審査が厳しいので簡単に借入ができるというわけでもありません。銀行系でオススメなのが「オリックス銀行カードローン」です。

次に消費者金融系カードローンですが、審査が早く融資までスピーディーなところが最大の魅力です。プロミス 即日キャッシングなら WEBからの申し込みをすれば最短30分で審査結果をお知らせしてくれ、審査が通ればすぐにカードが発行されますので、即日の借入が可能です。実質年利については銀行系カードローンより若干金利が高いのですが、現在では銀行系とそれほど変わらない低金利のものも出てきました。

期間内に返済すれば実質0円でお金借りる事ができる無利息機関サービスを設けている所もありますので、そういったサービスを利用してみるのもいいでしょう。利用限度額は銀行系に比べると低めに設定されていますが、「今日飲み代がほしい」というくらいの数万円の借入でしたら消費者金融系のカードローンがおすすめです。

借入れする際の注意点

カードローンには限度額が設定されていますが、手軽にすぐに借入れができるため使いすぎてしまう方も多いと思います。

一昔前はお金借りるのも簡単に出来ませんでしたが、現代ではお申込みもインターネットでできますし、カードの受取りも自動契約機でスピーディーに進める事ができます。面倒な書類のやり取りもそれほど面倒ではありません。審査通過後カードを手に入れれば提携ATMで手軽にキャッシングを行うことができるのです。

上記を見るととても手軽にお金を借りる事がわかりますよね。この手軽さゆえに借りすぎてしまい返済できなくなってしまう人も多くいるのです。一枚あるだけで、何か困った時に役に立つカードローンですが、いろいろなところで契約をし、借入をしてしまうと気づかないうちに多重債務になってしまい借金が多額になってしまいます。本当にお金に困った時にだけ必要な分だけを借入れするようにしましょう。

それと自分自身の収入や給料日などを考えてしっかりとした返済計画を立ててください。どんな理由であれ、借りたものはご自身で返さなくてはなりません。日々の生活費などを差し引いて、月にどのくらいの返済ができるのか、一回の借入額がどのくらいが妥当なのかを考慮して利用していきましょう。